交通事故治療

HOME交通事故治療

事故後このようなことで
お困りではないですか?

  • けがはどこに相談すればいいの?
  • けがはどこで治療したらいいの?
  • 夜間や土日、祝日しか時間をとれない。診療しているところはあるの?
  • 治療についてなど保険会社とのやり取りはどうやるの?

整形外科・病院や他の接骨院にかかっていて、
こんなお悩みはありませんか?

  • 具体的な治療がなく「様子をみましょう」と言われた
  • 処方された薬や湿布では症状が回復してない…
  • 牽引治療で症状の改善がみられない…
  • 痛みが残っているのに治療終了と言われた
  • 症状や回復状況について話し合う時間がない
  • 待ち時間が長いなど自分の都合にあった治療ができない

交通事故治療において重要なことは、保険会社などへの速やかな対応はもちろんけがの症状に対して効果のある治療、ご自身に合った医療機関の選択…などいくつかあります。事故に遭遇することは極めて稀なことなので、事故後の対応や手続き、治療についてわからなくて当然です。例えば、交通事故の治療では、整形外科や病院だけでなく、接骨院でも受けられることをご存知ない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

高槻市 平川接骨院/針灸治療院グループは、患者様への治療のほか保険手続きなどもサポートさせていただきます。早期に普段の生活に戻れるお手伝いをいたします。

接骨院と整形外科の違い

医療機関(整形外科や病院)と接骨院は治療を施すことは共通していますが、それぞれに特徴があり治療の範囲も異なるのです。

医療機関(整形外科・病院)

けがの程度で分類するならば、手術を必要とする重大なケガや病気は医療機関が治療します。また多くの医療機関でMRIやレントゲンなど検査機器の設備が整っています。それらを使用した詳細な診断を受けることができるのも特長です。外傷や骨折など、病院の規模にもよりますが、大きなケガの場合には入院も可能です。重度の骨折などの診断、治療に適しています。症状が長引く場合には、痛み止めや湿布を処方してもらうこともできます。

整骨院

一方の接骨院が交通事故の治療においてカバーする領域は、手術を必要としない中度から軽度の症状に対してと言えるでしょう。むちうち症(頸椎捻挫)、腰痛(腰部捻挫)、捻挫、打撲、肉離れなどの症状に適しています。接骨院では、柔道整復師という国家資格を有した治療の専門家が、主に手技による治療を行うのが特徴です。薬は体質によってその使用が制限されることがありますが、柔道整復師の手技は患者の症状に合わせて施すことができるため、幅広い症状の方に治療が可能です。

医療機関(整形外科・病院)と接骨院は、どちらにも得意な領域があり不得意な領域があるということです。症状への対応や適切な治療ができているかでご判断いただくのがよいのではないでしょうか。

医療機関でのMRIやレントゲンの画像による診断は確かに正確です。しかし、治療においてはそうでないこともあります。なぜならば画像に現れない症状は見過ごされてしまうからです。例えば、筋肉や筋膜内に生じるトリガーポイントというこわばりやしこりが痛みを引き起こしているケース。実は筋肉の状態はMRIやレントゲンでは確認できません。事故による体の損傷を医療機関でみつけられないこともあるのです。

【高槻市平川接骨院/針灸治療院グループ】の特長

  1. 予約優先制でおまたせしない。
  2. 20時まで受付。土曜日、祝日も営業。
  3. 交通事故特有の症状。
    保険会社とのやり取りに詳しい施術者在中。
  4. 電気治療や牽引治療だけでなく、
    施術により根本改善を目指します。

高槻市 平川接骨院/針灸治療院グループでは、痛みやしびれの原因となる筋肉に着目した治療を創業以来続けています。患者様によって異なる筋肉の状態や全体のバランスをチェックして、痛みやしびれの根本原因を突き止めて施術を行います。

  • 予約制です!(待ち時間が短く、土曜日や平日夜も診療)
  • 多数の交通事故患者様の治療実績(お体の治療はもちろん、メンタル面のケアでも患者様をサポート)
  • 保険の手続きや保険会社の対応までサポート

医療機関(整形外科・病院)と接骨院の上手な通い方

  医療機関
(整形外科・病院)
接骨院
事故直後 重度の怪我
・診断・検査を受ける
・診断書を必ずもらう
・レントゲン検査
・重大な外傷や炎症がないケガ
・医療機関(整形外科・病院)で異常なしと診断された場合
治療初期 ・治療及び経過観察 ・むちうち症や腰痛(腰部捻挫)
・頭痛やめまいの症状、体の気だるさなど
治療後期 ・定期検査
・治療終了
・リハビリ(骨折などギプスを外した後など)

事故直後

交通事故に遭った直後は、医療機関(病院・整形外科)へ行き、診断・検査を受けて診断書をもらってください。これは保険の手続きで必要になるためです。その際、大事なのは少しでも痛みやしびれ、違和感のある部分については、念のためレントゲンを撮ってもらうことです。事故に遭ってから時間が経って違う部位に痛みが出た場合も、必ず医療機関で診断を受け診断書をもらうようにしましょう。

事故直後でも、重大な外傷や炎症が出ていなければ、接骨院での治療を受けていただくことはできます。特に医療機関(整形外科・病院)で異常なしと判断されたのに痛みがあるという場合には、すぐにでも接骨院の診察を受けられることをお勧めします。

治療初期

医療機関(整形外科・病院)での定期検査による症状の把握をしつつ、接骨院に通い後遺症の残らない治療も必要になります。例えば、むちうち症や腰痛(腰部捻挫)などの場合には、完治させないと後遺症になるおそれがあります。また、交通事故に遭うまではなかった頭痛やめまいの症状、体の気だるさなども、交通事故の衝撃で神経に微細なダメージを受けたことの影響かもしれません。医療機関(整形外科・病院)で異常なしと診断されても接骨院の診察を受けてください。

高槻市 平川接骨院/針灸治療院グループでは、MRIやレントゲンでは見つけられない筋肉や関節の異常を発見し、後遺症を残さないための根本治療を行います。

治療後期

早期回復はもちろん痛みを後に残さないようにしっかりと治療するならば、医療機関(病院・整形外科)と接骨院を併用する(併院)という方法があります。検査や手術、投薬と以降の経過観察を医療機関で行いながら、リハビリを含めて接骨院で同時に治療するということもできるのです。また、MRIやレントゲンなど、医療機関の精密検査で異常なしと診断されても、痛みやしびれなど少しでも症状がある方はすぐに接骨院で受診されることをおすすめします。

平行して治療を受ける

早期回復はもちろん痛みを後に残さないようにしっかりと治療するならば、医療機関(病院・整形外科)と接骨院を併用する(併院)という方法があります。検査や手術、投薬と以降の経過観察を医療機関で行いながら、リハビリを含めて接骨院で同時に治療するということもできるのです。また、MRIやレントゲンなど、医療機関の精密検査で異常なしと診断されても、痛みやしびれなど少しでも症状がある方はすぐに接骨院で受診されることをおすすめします。

転院という選択

事故後に既に医療機関(整形外科・病院)や他の接骨院にかかっているが、他の医療機関(整形外科・病院)や接骨院を転院するというケースも珍しくありません。現在の治療内容で症状が改善されないという理由もよく聞きます。場所や診療時間の問題で適切な頻度で治療に通えないなども仕事をしていれば当然あるでしょう。また、医療機関から痛みなどが残っているのに症状固定として治療打ち切りを提案されていることも…。特に、症状固定として治療が打ち切りになってしまうと、自賠責保険による治療費の補償が受けられなくなる可能性があります。このような場合には、医療機関(整形外科・病院)や他の接骨院から当グループに移ることは患者様の自由にできますので、高槻市 平川接骨院/針灸治療院グループにご相談ください。

医療機関から接骨院へ転院する際の手続きというと、書類の申請など面倒なイメージがあるかもしれませんが、基本的に保険会社の担当者に転院する先の情報を伝えるだけでいいのです。不安のある方は高槻市 平川接骨院/針灸治療院グループが手続きをサポートいたします。

優先するのはあなたの回復です!

不幸にも交通事故に遭ってしまったとき大事なのは、事故以前の元の健康な身体に戻れるかどうかです。医療機関(病院・整形外科)と接骨院を併用するにしても、転院するにしてもなかなか気を使う決断だと察します。しかし、どこでどんな治療を受けるかを決めるのは患者様ご本人であり、それがなによりも優先されます。そして、改善しなければ治療の意味もなくなってしまいます。

保険会社の担当者や最初にかかった医療機関に遠慮する必要はありません。あなたの症状にとってもっとも適切な治療をしてくれる場所を選んでください。
高槻市 平川接骨院/針灸治療院グループは、患者様のお体が早く治ることを一番に考えて施術その他サポートをさせていただきます。