症状別に見る

HOME症状別に見る妊娠中・出産後の腰痛

妊娠中・出産後の腰痛

下記に当てはまる方はぜひ当院にご相談ください!
  • 産前から腰が痛く、妊娠中・妊娠後により一層腰の痛みが強い
  • 妊娠で腰が反り腰やおしりが痛い
  • 出産後骨盤が不安定な気がして何を行うにも不安感がある
  • 授乳や抱っこで腰に負担がかかり腰が痛い
  • 子供を抱っこする時に腰に「ピキッ」と嫌な痛みが走る

妊娠・出産による腰の痛みの原因

妊娠するともちろんお腹が大きくなります。
体重が前重心になります。その重心を戻すために自然と腰を反ります。腰を反る動作は脊柱起立筋や多裂筋、腰方形筋といった姿勢を維持する筋肉多大な負荷をかけます。

また、妊娠でお腹が大きくなると腹筋がうまく使えなくなるため体の軸を保つことがより困難となってきます。そのような状態で日常生活を送っていると腰回りの筋肉にやがて疲労が蓄積され、痛みを引き起こしてしまいます。

出産後も抱っこや授乳など腰に負担がかかる動作が日常茶飯事に続くため、妊娠中に負担のかかっていた筋肉が休む間もなく負担が蓄積されるので、痛みがより強く出現してしまうのです。
慢性的な負担が筋肉にかかっていると筋肉の疲労はやがてトリガーポイントを発生させてしまいます。

トリガーポイントは筋肉のしこりのことを指し、トリガーポイントが発生すると痛みはもちろん関連痛というしびれに似たような感覚も生じさせてしまいます。

妊娠中や出産後の腰痛の間違った考え

最近よく産後の腰痛には骨盤矯正が有効だということを耳にしますが、これは大きな間違えです。
「体型をきれいに戻したい」など美容の側面では有用な手段かもしれませんが、骨盤を矯正しても腰痛は改善しません。
なぜなら前述したように妊娠中の腰痛や妊娠後の腰痛の痛みの一番の原因は腰の筋肉の負担による痛みなのですから、腰の筋肉にアプローチを行い症状を改善する必要性があります。

高槻市平川接骨院グループの妊娠中、妊娠後の腰痛の治療法

では私たちがどのように腰痛を改善させるのかといいますと、トリガーポイントリセット整体®という施術方法を用いて施術を行います。
トリガーポイントリセット整体®とは筋肉内に発生したトリガーポイント(筋肉のしこり)をやさしく手技治療で凝り固まった筋肉をもみほぐします。
骨をボキボキするような矯正は行いませんので、女性の方も安心して受けていただくことのできる施術方法です。
施術の強度は「いた気持ち良い感覚」ととても好評いただいております。
妊娠中は胎児への影響がないように、施術を受けていただく体勢も考慮しお身体にご負担をかけず症状が改善するように心がけています。
当院は予約制で個室ですので、お子様連れでも安心してご来院いただきます。妊娠中や妊娠後の腰痛でお悩みの方は一度高槻市平川接骨院グループの施術をご体感ください。