お悩みの症状

寝違え

下記に当てはまる方はぜひ当院にご相談ください!
  • 朝起きたら急に首が痛くなり、動かせない
  • 首が痛すぎて仕事に集中できない
  • シップや痛み止めでも改善しない
  • すぐに治ると思ったのになかなか治らない
  • 普段から肩こりや頭痛がある
  • 首だけでなく肩や背中まで痛い

寝違えとは

一般的に「寝違え」とは、首周辺の筋肉が急激に緊張している状態のことを言います。普段から首の筋肉は約 5㎏もある頭を支え、首をまっすぐに保つために常に力を入れ続けています。デスクワークや長時間の運転・家事などの『同じ姿勢』が続くと首の筋肉は力が入りっぱなしの状態となり、痛みを引き起こしやすくなります。そしてこのような悪い状態の筋肉が、寝ている間やふとした瞬間に引き伸ばされ首だけでなく肩や背中にまでどんどん痛みが拡がっていくのです。

一般的な寝違えの治療方法

  • ① 安静
  • ② 固定

基本的に病院では安静にして、首の可動域制限が強い場合は固定をして様子をみます。また炎症を抑える為のシップや、痛み止めなどを服用して症状を抑える。これが病院での一般的な治療法です。

高槻市平川接骨院グループの寝違えの治療方法

「安静にしていれば早く治る」そんな事はありません。日常生活で首を動かさないという事はほぼ不可能です。頸椎カラー等で固定をすれば、仕事に支障がある方もおられるはずです。

手技治療・鍼・ハイボルト治療器を併用

平川接骨院では、1 日でも早くいつもの生活を取り戻す為に安静や固定ではなく、手技治療や鍼・ハイボルト治療器を併用して症状改善を目指します。具体的には寝違いを引き起こした筋肉の血流を良くする治療です。血流を促進することで筋肉に必要な酸素や栄養素が送られ、痛みを引き起こさない柔軟性のある筋肉となり痛みの解消・可動域の改善へと導きます。

国家資格保有者が原因を検査

高槻平川接骨院グループでは手技治療の前に患者様から痛みの状態を詳しくお伺いし時間をかけて原因の特定を行ないます。原因が分からないまま、やみくもにマッサージをしても筋肉の緊張が取れずに悪化してしまう可能性があるためです。

身体の構造を理解した国家資格保有者のスタッフが、痛む動作や筋肉・筋膜の緊張状態などを解剖学的、生理学的に検査をしていきます。(当グループは、全施術スタッフが国家資格保有者ですのでご安心ください)。

心地よい施術とお身体に合わせたケア方法

その後、手技治療で筋肉の表面を痛みのない心地よい感覚でほぐしていきます。さらに奥深くの原因に【鍼治療】や【ハイボルト治療器】を用いて痛みの原因となってるコリ・しこり(=トリガーポイント)にピンポイントでアプローチして直接血流を改善します。

施術後は自宅での過ごし方やお一人お一人にあったケア方法をお伝えし一緒に症状改善を目指していきます。

寝違えは放置すると再発しやすい

寝違いは放っておくと再発しやすい症状です。普段から首こり・肩こりがひどい方は特に早めの治療をおすすめ致します。

寝違いを早く治したい方、対処方法が分からない方、寝違いを繰り返している方はぜひ一度、高槻平川接骨院グループにご相談ください。

寝違え施術を受けられた患者様の声

    只今、掲載準備中です。

【免責事項】お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。