症状別に見る

                       HOME症状別に見るスポーツ障害足関節捻挫

足関節捻挫

下記に当てはまる方はぜひ当院にご相談ください!
  • スポーツ中に足首をひねった
  • 足首が腫れているが対処方が分からない
  • 歩くのもつらい
  • 昔に痛めたところが今も治っていない
  • 足首を回すと音がなって気になる。

【目次】

足関節捻挫とは

捻挫とはスポーツや転倒によって骨と骨との連結部分が本来ある位置から強制的に離された状態のことを言います。簡単にいうとひねって痛めてしまったケガのことです。

私たちが自由に身体を動かすためには身体を支える支柱となる骨、骨と骨をつないでいる関節、関節をスムーズに思い通りに動かす筋肉がお互いに相互に関連することで働いてくれています。関節をさらに強固にするために働いているのが靱帯です。

関節部位に負担が掛かりますので関節周囲の靱帯や筋肉を傷めてしまい場合によっては断裂や骨が欠けてしまうような骨折を起こすこともあります。
捻挫は足首だけでなく交通事故での頸椎捻挫や、突き指も捻挫に含まれます。

捻挫は損傷の具合によって3つに分かれます。

  • Ⅰ度損傷…軽度の損傷で靱帯が伸びた程度の損傷
  • Ⅱ度損傷…中度の損傷で靱帯の一部が損傷
  • Ⅲ度損傷…重度の損傷で靱帯の部分だけではなく完全に断裂したもの

図中の前距腓靭帯を損傷することが最も多いです。

一般的な足関節捻挫の治療方法

問診・視診・徒手検査により損傷の程度がどれくらいであるかを検査し、その上でエコーやレントゲンといった画像検査を行い診断が行われます。

受傷直後からできるだけ早くRICE処置(Rest(安静)、Ice(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上))を行い、腫れや炎症反応を抑えて症状の回復に努めます。
捻挫後から72時間を経過するまでは温めるのは厳禁で血流がよくなることで腫れが強くなることがあります。Ⅲ度損傷になってくると運動を完全中止し、RICE処置を行い、その後2~3週間はギブスで固定をします。
不安定性が強いものに関しては手術の適応となることもあります。
急性期を過ぎてからは血流改善や機能回復のための物理療法・運動療法を行います。

高槻市平川接骨院グループの足関節捻挫の治療法

受傷機転や受傷直後から来院に至るまでの状態の変化を詳しくお聞した上で腫れや内出血の状態を確認します。問診やあらゆる徒手検査によって損傷の度合いを確認し処置を行います。

急性期の場合RICE処置を行ってテーピングをして安静を治療法として選択します。
大切なのはここからです。急性期を終わってからの過度な安静はスポーツや日常生活への復帰を遅らせてしまいます。

私たち平川接骨院グループでは早期復帰を目的に靱帯の損傷だけに目を向けるのではなく同時に痛めている筋肉の損傷にもアプローチをしていきます。又、痛みの長期化を防ぐため捻挫後に硬まっている筋肉の凝りに対して血行を促すように手技やハイボルト・針治療をさせていただきます。

足関節捻挫は最初の処置はとても大切ですがそれだけがすべてではありません。
難治性や早期回復を考えると急性期が終わってからの治療も大切で、適切な治療やリハビリを行うことで再発も同時に防ぐことが可能です。
急性期の処置から慢性化した捻挫後の痛みまで、痛みの専門家がお困りの症状を一人一人の患者様に合わせて改善していきます。スポーツ復帰、痛みのない日常生活にはやく復帰するためにも全力でサポートします!

ぜひ一度、高槻平川接骨院グループにご相談ください。

足関節捻挫施術を受けられた患者様の声

    • 土曜、祝日も通院できて通いやすい!

      • 氏名n 様
      • 性別男性
      • 年齢40代
      • 院名高槻京口町
      • 症状足関節捻挫
      • 治療メニュー
      頂戴した声

      2021年11月23日(火)に和歌山県に空手の試合に行ったときに、階段を降りるときに、左足のねんざをしてしまい、1週間たっても完治しないので、平川接骨院のちらしがあり、値引きもあったので12月1日(水)に来ました。しばらく歩くことはできても、痛みがなかなか取れませんでしたが、12月の後半ぐらいから違和感はあまり感じていません。12月24日(金)は48歳の誕生日に来たときに、誕生日祝いのカードをくれたのは嬉しかったです。うれしい誕生日でした。いい雰囲気をかなり感じる場所なので、体を痛めたら1度来てもいいと思います。ほとんどの所は土日祝が休みが多い中で、祝日もやっているのはすごいことだと思います。

      担当スタッフからのコメント

      n様の肩こり、捻挫の症状が改善されスタッフ一同大変嬉しく思います。今回のような突然の辛い症状もしっかりと原因を突き止めて治療を行うと症状は改善できます。今後も捻挫の症状のお悩みだけでなくお身体の痛みを引き起こさないようにしっかりサポートさせていただきますので不安な事がありましたらいつでも平川整骨院グループにご相談ください!

      大阪府高槻市で、捻挫の症状でお悩みの方は是非一度、高槻市平川整骨院グループにご相談ください。

【免責事項】お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。
林 宏和

本記事の文責
平川接骨院/針灸治療院グループ

林 宏和

経歴

  • 2007年4月 平川接骨院 入社
  • 2012年7月 久我の杜平川接骨院 院長
  • 2018年6月 平川接骨院 本院 院長
  • 2019年4月~ 人材部部長

関西で16店舗の平川整体院グループ人材部部長
業界歴15年、全国の学生採用から入社後の技術研修、教育を担当

  • 柔道整復師 鍼灸師免許取得
  • 体表解剖学研究会 修了
  • 社内体表解剖研修 担当
  • ハワイ大学人体解剖研修 修了
  • 韓国大田大学人体解剖研修 修了